Simplygonでポリゴン数を削減してLODに対応

以前、導入だけはしていたSimplygon。実際にポリゴン数を削減して6段階のLODに対応しました。

Simplygonの導入

Simplygonの導入方法は過去記事に書いています。
UE5でSimplygonを導入 | 経験値0からのUE5

↑の記事を書いた時はUE5.2までしか対応していませんでしたが、今はUE5.3に対応しています。

Simplygonでポリゴン数を減らしたモデルを作成

めちゃくちゃ簡単すぎて驚きました。

スケルタルメッシュを開く

LODを作成したいスケルタルメッシュを開きます。
今回はSKM_Quinn_Simpleを開きました。
三角ポリゴンは87,280。

アセット詳細のLOD設定の欄を見ます。
LOD数が「1」になっていますが、これを「6」にします。そして「変更を適用」をクリック。

これだけでポリゴン数が削減された5つのモデルが作成されて、全6種のモデルになります。

テストプレイをすると自動でモデルが使い分けられているのも確認できました。
本当にめちゃくちゃ簡単にLODに対応でき、負荷を減らすことができました。

コメント

  1. GDIZ より:

    Hello Again! Can i introduce you our new tools? Its Called GDIZTools, Check it out : https://www.gdiz.eu.org/2023/09/introducing-gdiztools-free-and-powerful.html

  2. UtnvUnina より:
  3. UtnvUnina より:
タイトルとURLをコピーしました